ホワイトニングに関する質問

ホワイトニングは歯の表面とは言え、口腔内に薬剤を塗布してライトを照射して施術を行うため、安全性について気になります。アメリカでは約20年前から実施されており、日本やアメリカの大学をはじめ各国の大学の研究でも、安全性が確立されています。歯を軟化させるような、ダメージを与えることなく安全に白くすることが出来ます。

家で行うホームホワイトニング剤は、通常10%程度の過酸化尿素が用いられます。当該薬剤の安全性は米当局をはじめ、世界中で安全性が認められています。これまでホームホワイトニングはアメリカで数千万の人たちが経験していますが、事故報告は1件もありません。歯科医院で行うオフィスホワイトニングは若干注意が必要です。自宅で行うホームホワイトニングと比較すると、数倍の濃度の薬剤を使用し、さらに薬剤を活性化させるために強力な熱を用いる場合があります。ただし、オフィスホワイトニングはクリニックの専門家が実施するため安心して施術を受けることができます大阪でホワイトニング施術を行っている美容歯科では、それぞれのホワイトニング治療について症例や比較を掲載しています。ぜひ参考にしてみてください。

次に治療後の痛みについてです。知覚過敏で痛みが発生する場合がありますが、多くは一時的なものです。痛みが長時間持続する場合は歯髄炎の可能性があります。原因として考えられるのは、レーザー等のマシーンを使用した場合で、もう一つは歯に亀裂があり、そこに薬剤がしみこんだ場合などが考えられます。我慢し、個人で判断しないで、治療を受けた歯科医院で検査してもらうようにしてください。

About the Author

運営者

View Posts →